顧問契約

顧問契約について一言

事業者の方には弁護士との顧問契約の締結をおすすめします

事業者にとって、紛争や不祥事の発生を未然に防止するには、各種の法令を遵守して事業活動を行うことが重要です。そのためには関係法令に関する正確な理解のもと、組織の体制を整える必要があります。当事務所では、法令遵守のための体制構築を支えるべく、契約書や社内の諸規程のチェックをはじめとして、各事業分野における法的な助言を行います。
また、紛争が発生した場合、社内の事情に精通した顧問弁護士が対応し事件の解決にあたります。これによって実効的かつ迅速な解決や損害の拡大防止につなげられます。

 

顧問契約とは

月極やタイムチャージで顧問料を支払うことで、専門的なアドバイスを受けたり、法的事務の処理を委託することを目的に締結される契約のことです

 

顧問契約のメリット

①気軽にご相談いただけます

顧問料の範囲内であれば、時間や費用を気にせず、お気軽にご相談いただけます
気軽に相談できる点が顧問契約を締結する最も大きなメリットだと考えられます

・電話、メール、SNS、面談による法律相談も可能です

・顧問先からの相談については、予約の優先対応や夜間・休日の対応が可能です

・契約書等の文章作成に関するご相談

​・事業経営や労働管理等のご相談など

②会社の業務内容を理解した上でのアドバイスが可能

顧問弁護士と継続的にご相談いただくことで、会社の業務内容や社内の事情への理解を深められ、より的確なアドバイスや実効的な解決につなげられます

③顧問割引制度があります

顧問契約を結んでいる場合、顧問料に応じて、訴訟事件等の着手金・成功報酬を一定割合で値引きいたします

④法務コストの軽減化・法務機能のアウトソーシング

法務部を設置するよりも安価で法務機能をアウトソーシングすることができます
法務部員1名を雇用するコストに比べれば低コストです

 

顧問料

・法人・個人事業主のお客様:月額55,000円(税込)~

・個人のお客様:月額11,000円(税込)~

※いずれも税抜の金額になります。

 

© 2022 内ケ崎法律事務所