個人のご相談

「弁護士への相談が紛争の予防や早期解決につながります。お気軽に相談を。」

当事務所は、お客様が問題に直面したときやトラブルを未然に防ぎたいとお考えのときに、気軽に相談できるパートナーでありたいと考えております。丁寧にお悩みやご不安をお聞きし、ご納得いただける解決方法をご提案してまいります​。
当事務所では以下の取扱分野のご相談・ご依頼を受け付けています。

 

相続(遺産分割、遺言、遺留分)

遺産分割(遺産分割協議書の作成、交渉、調停、審判)

遺言の作成(自筆証書、公正証書)

遺留分(遺留分減殺請求、遺留分侵害額請求)

交通事故

交通事故に遭われた被害者の方のご相談を中心に受け付けています。

  1. 事故直後のご相談
    交通事故における損害賠償の方法・進め方・保険会社との交渉について、事故直後にアドバイスを受けて対応することが、その後適切な治療を受けたり、適切な賠償を受けることにつながります。事故直後の早い時期に一度ご相談ください。
  2. 治療中の対応
    交通事故後、けがの治療中にもかかわらず、相手方の保険会社から一方的に治療の打ち切りを求められることがあります。治療の要否に関する医師の意見なども踏まえ、治療の継続の必要性を説明することが重要です。
  3. 治療終了後の損害賠償
    治療が完了した(後遺障害がない)場合、損害賠償の額を算定し、加害者や加害者の加入する保険会社に対して損害賠償請求をすることになります。損害賠償の基準には、自賠責保険の基準、任意保険会社の定めている基準、いわゆる日弁連基準がありますが、保険会社から被害者の方に当初提示される金額については、適正な金額でないことほとんどです。適正な金額の損害賠償を受けるためにも弁護士への相談・依頼が重要です。
  4. 後遺障害
    治療が終了したものの(症状固定)、後遺障害がある場合、後遺障害の認定の手続を行います。その結果も踏まえ、後遺障害があるとの認定を受けた場合、後遺障害に関する損害も含めて賠償を請求します。後遺障害の認定の方法も含めご相談ください。
  5. 物損に関する賠償請求
    自動車の修理代金など事故によって壊れた物の損害賠償請求も可能です。ご相談ください。

労働(残業代請求、ハラスメント)

労働者の方の労務問題への対応をサポートし、解決に向けて迅速に対応いたします。
・労使紛争(残業代請求等)
・ハラスメント対応
・退職
・解雇
・懲戒
・その他

離婚

夫婦の離婚問題について相談に対応いたします。
・離婚の手続(協議離婚、裁判所での離婚調停、離婚訴訟)
・婚姻費用(生活費)の請求
・慰謝料の請求
・お子さんとの面会交流
・養育費の請求

借金問題(破産・任意整理)

個人の方の消費者金融業者からの借入れ、クレジットカードの支払い、住宅ローンなど借金問題についての相談に対応いたします。借金の額、収入の額、住宅(不動産)の保有継続の意思などの事情を伺った上で、適切な対応方法を提案いたします。
・任意整理
・過払金の請求
・破産の申立て
・民事再生の申立て

© 2022 内ケ崎法律事務所